【豪州 NSW】元Jリーガーがオーストラリアの大学でアンバサダーに

 

・ 豪州のサッカーリーグでプレーする田代有三選手がウーロンゴン大学のアンバサダーに任命されました。
・ 田代選手は日本のプロサッカーで長く活躍された選手です。
・ 日本人サッカー選手が豪州の大学でアンバサダーを務めるのは恐らく初めて。
・ ウーロンゴン大学は研究レベルや学生の満足度が高いことで知られる人気の大学です。

wollongong_yuzo_tashiro650363
Credit: yuzo.tashiro Instagram

 

ウーロンゴン・ウルブスの田代有三選手

豪州東海岸、NSW州ウーロンゴンにあるウーロンゴン大学付属のUOW COllegeで広報大使的な役割であるアンバサダーになった田代有三選手。豪州に渡る前は鹿島アントラーズやセレッソ大阪などJリーグの有力クラブで10年以上に渡りプレーしてきたプロのサッカー選手です。栄誉あるサッカー日本代表の経験もあるバリバリのJリーガーでした。そんな田代選手が三十代となり目を向けたのが海外、オーストラリアのサッカーリーグです。

wollongong_yuzo_tashiro3a650378iseg
(ウーロンゴン大学公式サイトで紹介された田代選手)

ウーロンゴン大学のアンバサダーに選ばれた理由

田代選手はウーロンゴン・ウルブズというウーロンゴン市のクラブチームでプレーされています。ウルブスと地元が同じウーロンゴン大学にはIELTS試験対策クラスなどの英語コースや大学入学準備コースを提供する付属のUOW Collegeがあります。

Collegeの海外における知名度をさらに高めるため、Jリーグの有名スタープレーヤーであった田代選手がアンバサダーに任命されました。田代選手は選手生活の傍らUOW Collegeで英語を学びつつ、Collegeのイベントでは所属クラブのウルブスを代表してスピーチや交流をするなどの役割があるようです。

ウーロンゴン大学とUOW College

大学があるウーロンゴン市は同じニュー・サウス・ウェールズ州にあるシドニーから南へ80km、電車なら約90分程度の距離にある街です。

付属のUOW Collegeでは英語コースや準備コース(Pathway Programme)だけでなく、マーケティングや法律、工学などが学べディプロマが取得できる実学的な短期プログラムまて幅広く提供されています。学生数は1000人程度。

ウーロンゴン大学はシドニーでも学べる!

South Western Sydney Campusでは本キャンパスと同じ準備コースも提供されているのでシドニーで生活しながらUOW Collegeで学ぶことが可能です。
社会人教育においてはビジネススクールをSydney Business Schoolとして、こちらもシドニー市内で開校しています。

uow230444
(2030年には7000人の学生が学ぶことになるというSouth Western Sydney Campus)

高い人気を誇る大学

ウーロンゴン大学はシドニーやメルボルンの伝統的な大学と比較するとまだ若い大学ですが、施設は整っており、また学生の満足度が高い大学としても知られています。

成長を続ける大学の総学生数は30000人を超え、その30%程度が留学生。
海外では1993年からドバイにもキャンパスを設置し現地や近隣国からの学生が学んでおり、国内に加えて海外にも拠点を持つ国際性豊かな大学となっています。

キャンパスを訪れてみよう

シドニーからは電車やバスで気軽に行けるので、ウーロンゴン大学やUOW Collegeに興味がある方は緑があふれ美しいと定評のあるウーロンゴン市内のメインキャンパスを訪れてみてはいかがでしょうか。日本人選手がプレーしている地元クラブ・ウルブスの試合観戦も予定に入れるとより楽しい一日になるかもしれません。

Written by
iSEGjpcom 運営者です。 「みんなが海外で学んだ時間で体験したことを少しずつシェア」することを目的としたサイトを目指しています。 

Have your say!

0 0

Lost Password

Please enter your username or email address. You will receive a link to create a new password via email.